時間がない時にも学習できるのがメリット

授業

英語を勉強している時に、一番陥りやすいのが生の英語の会話を聴く機会が少ないという事です。英語学習に関して言えば、英単語を覚えたり、文法を理解したりするという事に時間を割くこととなるでしょう。沢山の英単語を覚え、文法を身につけたとしても、実際に英語圏で困惑してしまうのが聞き取りとなります。自宅で学習しているだけだと、通常会話する速度での英語の会話を聴く機会はほぼゼロです。しかし英語が話せるというのは、一方的に自分が言いたいことを理解した中からの文法や単語を組み立てて相手に伝える事ではなく、相手との会話のやり取りが必要になります。ですから、耳も同時に使って理解をすることが出来るというレベルまで、学習を行う必要が出てきます。そういったときに、学習方法の一つとしてスピードラーニングを教材とすることが出来ます。スピードラーニングは、リスニングに特化した学習法の一つでCDを聴くことで、会話の流れを想像し、単語を聞き取り自分の中で理解ができる様に考えるという流れをとれるアイテムです。特徴的なのは、時間がない中でもCDを聴くという作業だけでいいので、通勤通学の電車やバスの中で聞くことによって、英語のやり取りを確認し会話の内容を英語で確認する作業ができるわけです。ほかの学習法と比較すると、時間がない中で聞くだけでよいという事はとてもメリットを感じられる方法であると感じます。

英会話教室などと比べてみましょう

先生と生徒

スピードラーングと比較して、会話に重点を置く勉強法というと、英会話教室を利用することが考えられます。どちらがより良い実力が付くのでしょうか。会話を通じて英語で考え表現するという意味では、会話重視の教室に軍配が上がるかというようにも思えますが、しかしグループレッスンではあまり会話をする時間が少なかったり、個人レッスンは値段が高いなどの問題もあります。スピードラーニングは、コースによって値段に違いがあります。とはいえ、毎月5千円ほどの料金で利用できるわけで、しかも購入すれば何度でも復習、リピートが可能なのでかなりの利点は見いだせるのでは。

より楽に楽しくがポイント

授業

学習というのは、自分が興味を持ったり楽しいと感じられる内容なら、何時間でもどんな時でも夢中になれるものではないでしょうか。スピードラーニングはほかの学習と比較すると、とにかく楽なのが特徴でもあると感じられるはず。負担を感じることなく、すぐに始められるという事も魅力ですし、通学時間を確保するというような手間もかかりません。むしろ隙間時間を有効活用できるという大きな魅力があります。積極的に沢山の時間を会話を聞き取るという事に使うことで、よりスムーズに聞く力がついてくる、そういったメリットを感じてみてはいかがでしょうか。

広告募集中